セミナー開催レポート

スヴェンソンで開催したセミナー&イベントの様子をご紹介します。

「患者様・ご家族を支える看護」「頭皮・髪について」【広島サロン】オープン記念・特別講演

2014年6月28日

記念イベントとして、がん看護専門看護師の
仁井山由香さんをお迎えして相談会を開催いたしました。

「サロンオープン記念特別講演 ~患者様・ご家族を支える看護~」「頭皮と髪について」
をテーマに講演いただいた内容を、ご紹介いたします。

 

「医療従事者は、それぞれの想いをもって患者さまと接しています」と、お話くださった仁井山さん。

「冷たく感じる先生もいると思いますが、診察前にはカルテをしっかり確認し看護師や薬剤師と相談し真剣に向き合っています。けれども、すごく不器用な先生もいるんですよ。(笑)」

でも「セカンドオピニオンも大切なことです。治療のすすめかたも1つではありません。
《最適なよい選択》とはあなた自身が納得できる方法を選ぶということですよ。」など、
とても丁寧にお応えいただきました。

仁井山さんの場合は「患者さまががんになっても自分らしく生きていくために、患者さまにもっとも近い存在でありたい。」という熱い想いで向き合っていらっしゃるのだそうです。

 

また、とても大事な情報も教えていただきました!                           

専門的ながん医療の提供や患者さまの相談支援・情報提供などの役割を目的とした『がん診療連携拠点病院制度』があること、皆さまはご存知でしょうか?
はじめての治療では、わからない事や、不安を感じている方も多いと思います。そんな時に頼れる相談先として、がん診療連携拠点病院の『相談支援センター』があるのだそうです。患者さまやご家族からの『がんに関する疑問や相談』を無料で利用できる事を教えていただきました。

 

質疑応答では、

・先生との関りかたが難しい…
・抗がん剤の副作用で手足のしびれが残っています。いつか少しは和らぐのでしょうか?
・治療中少しでも楽に過ごせるために気をつけることや知恵などありますか?…など
治療中に皆さんが感じているリアルな質問が集中。
がん看護専門看護師の仁井山さんがお応えくださる!という事で、
普段はなかなか聞けないお悩みなども多く質問がありました。

 

頭皮ケアについては、全員でシャンプーの仕方や頭皮マッサージを実践!汗や皮脂が気になる夏に向けて、間違いやすい頭皮ケアのポイントをチェックして、講演後の座談会では、同じ席に座ったかた同士でおしゃべりを楽しまれたり、仁井山さんに個別に相談されたりなど、楽しい時間を過ごしていただきました。

参加者の声

  • 仁井山さんのお話がわかり易かった。(50代)

  • 副作用の対処法が分かってよかったです。(40代)

  • 多くの方が同じように悩みを持っているということが分かり安心しました。(60代)

  • 頭皮ケアについての説明が分かりやすくすぐ実践したいと思います。(50代

  • 同じテーブルの方とお話できてお互いの経験談を話しあえました。(50代

  • 明日への看護の姿勢が変わりました。(看護師)

スヴェンソンスタッフより

あっという間に時間が過ぎてしまった広島サロン記念イベントでしたが、ご参加いただいた皆さまから「とても分りやすく、参加して良かった」とのご感想を頂きました。ありがとうございました。

今後も、皆さまにお楽しみいただける『コミュニティ・カフェ』を開催していければと思っております。

お問い合わせ

0120-59-0480
  • 平 日 10:00~19:00
  • 土日祝 10:00~18:00

医療用ウィッグのことや頭皮のお手入れなど何でもお気軽にご相談ください。

【広島サロン】オープン記念・特別講演 | 医療用ウィッグ(女性用)のスヴェンソン