先輩患者さまからのメッセージ

アフターフォローの整っている安心感が決め手でした

お茶の水ヘアケアステーション S様

スヴェンソン)今日はお時間いただき、ありがとうございます。

S様はいつ頃ウィッグをお探しになられたのでしょうか?

 

S様)抗がん剤治療に備えて手術を受けるだいぶ前の頃に、青山にある大きなウィッグ店でいろいろ試着させてもらったのが最初です。そのお店はいろいろな会社のウィッグを扱っていて、その中にスヴェンソンさんの物が一つありました。その後治療が決まりウィッグが必要になったときに、その時試着して良かったスヴェンソンさんに来ました。

 

スヴェンソン)ありがとうございます。いくつかご覧になられた中で、弊社のどういったところがSさんにとって良かったと思われたのですか?

 

S様)一番は軽さとか被り心地が良かったことです。やはりサロンの場所も重要ですね。あとはサロンの接客スペースが個室になっていることや、自毛のケアもしてもらえること、そういう一番不安だった部分をフォローしてもらえる事が大きかったですね。

 

スヴェンソン)最初のウィッグに対するイメージはどういったものでしたか?

 

S様)えーと、リカちゃん人形のようなゴワゴワしたイメージでした。

私は髪を染めたり、おしゃれでウィッグを付けたりした事もなかったので、はじめてウィッグに触れたときはやわらかさとか軽さにびっくりしましたね。

 

スヴェンソン)そうだったのですね、そういう意味では自然な感じなのかどうか気になられたのですか?

 

S様)そうですね、どういったものなのか全くわからなかったですし、髪の無くなった状態でどうやって被るのか想像できなかったですね。

 

スヴェンソン)弊社に初めていらしたときはどのようなお気持ちでしたか?

 

S様)こちらに来ることよりも抗がん剤治療に対する不安のほうが大きかったですし、治療が始まる前にとにかくそろえようという気持ちが強かったです。手術後であまり体力が回復していない状態だったですし、治療が始まるまでの一月ほどの間で決めないといけない状況でした。手術前に試着してイメージが出来ていたので、体調の悪い時期にいろいろお店を探したりせずに済んだのは、手術前に試着してイメージが出来ていたことが大きかったですね

 

スヴェンソン)弊社のウィッグを選ばれた決め手は何だったのでしょうか?

 

S様)やはり質の良さですね。私は主婦なのでお勤めされている方よりは外出の機会も少ないですし、他にいろいろ安価なものもあると薦められたのですが、やはりフォロー体制の整っている安心感だと思います。

 

スヴェンソン)実際にウィッグを使って、イメージと違う点などはありましたか?

 

S様)被り慣れないものなので違和感や面倒という気持ちは拭えないですが、被っている事をだれかに指摘されるたこともないので、すごく自然なのだと思います。

普段は毛付き帽子をウィッグと同じ長さにカットして使用しています。ウィッグは体力が回復して外出できる様になってから使うことが多くなりました。

 

スヴェンソン)S様にとってウィッグとはどんな存在でしょうか?

 

S様)お化粧と一緒で、外出時にはないと困ります。化粧しないで出掛けられないのと同じ感覚でしょうか。

 

スヴェンソン)これからウィッグを新たに探される方にメッセージをお願いします。

 

S様)どういったものが必要なのかはその人の生活スタイルに合わせてだと思います。私の場合は、普段のウィッグの使用頻度は多いほうではなかったのですが、急な冠婚葬祭の時にはウィッグがあって良かったと思いました。やはりその時になって急にそろえる事は出来ないですし、葬儀での度重なるお辞儀の場面でも気になる事もなく、余計な気を使わずに済んだのは心強かったです。

 

スヴェンソン)備えてあると安心とういうことでしょうか。

 

S様)そうですね、私の場合はウィッグがあって助かりましたし安心感がありました。

 

スヴェンソン)いろいろお聞かせいただきありがとうございました。

 

お問い合わせ

0120-59-0480
  • 平 日 10:00~19:00
  • 土日祝 10:00~18:00

ウィッグのことや頭皮のお手入れなど何でもお気軽にご相談ください。

アフターフォローの整っている安心感が決め… | | 医療用ウィッグ(女性用)のスヴェンソン