医療従事者の皆様へ

治療中に使用するものだからこそ、安心・安全なものを

  • JIS製品規格(規格番号No.JIS S 9623)
  • 日本毛髪工業協同組合 M.Wig適合(認証番号No.JHA1506S003)

医療用ウィッグについては、予てより品質についての基準がないことが課題とされてきました。そこで、2015年4月 指定検査基準を定めた医療用ウィッグの日本工業規格(JIS)が制定されました。スヴェンソンでは、医療用ウィッグと表示する全てのラインナップの製品検査をクリアし、2015年6月『JIS 自己適合宣言』を行いました。また、日本毛髪工業協同組合が「安心・安全面」において検査基準をクリアした素材のみ認証されるM.Wigにも適合しています。

医療用ウィッグ 利用患者さまの調査

医療用ウィッグを実際に使用される患者様の声に耳を傾け、必要なサービスをお届けするために医療用ウィッグの利用者調査を行っております。2015年に実施した調査では、多くの評価項目で満足度が得られていることが確認できました。

2015年 患者さま調査第1位

  • ウィッグの品質の高さ 《第1位 スヴェンソン》
  • スタッフの知識・サービスの良さ 《第1位 スヴェンソン》
  • お店の雰囲気 《第1位 スヴェンソン》

【患者さま調査】調査対象回答数:187名(20歳以上の女性でがん治療を5年以内にしており
脱毛症状があった方でウィッグの着用を検討した方)/ 調査期間:2015年6月 ※インターネット調査

患者さま向け資料・情報誌の発行(無料)

患者さまにとって治療中に髪が抜け落ちるということは、想像以上の精神的苦悩を伴うようです。一人ひとりの患者さまがウィッグ(かつら)という製品を通じ、勇気を持って病気と向き合って頂けるよう心よりご支援させて頂きます。


患者さまへお渡しされる資料をご希望の医療機関の皆様は、下記のお問合せメール、又はフリーダイヤルよりご請求ください。

■ お問い合わせ

メールまたはフリーダイヤルより承っております。

患者さま向け体験セミナー(無料)

治療中の患者さまが、ご自分で出来るお手入れの体験会や、情報交換会を開催しています。外見ケアや治療中のマッサージ方法など、その日からすぐに役立つことばかりです。患者さまに指導される医療者の方も参加されています。定期的に開催しておりますので、詳しい内容やスケジュールはお気軽にお問い合わせください。

セミナースケジュールはコチラ

医療従事者様向け勉強会開催(脱毛・頭皮ケア)

「患者さまからウィッグについて相談を受けるがうまく説明できない」、「ウィッグを選ぶ上でのポイントがよく分からない」、「脱毛に関しての具体的なケア方法が分からない」というご相談を頂くことが多くあります。

スヴェンソンでは「脱毛・頭皮ケア」の専門的な情報を、医療従事者様と共有するために勉強会の機会をいただき、資料を提供しております。看護協会や大学の看護学部等で実施されている認定看護師養成研修など、全国数ヵ所の教育課程において『毛髪技能士』を取得したスヴェンソンのスタッフが講義を担当しています。

講義内容、資料についてはお気軽にお問い合わせください。

■ お問い合わせ

勉強会、脱毛ケアマニュアルに関するお問い合わせは
メールまたはフリーダイヤルより承っております。

学会への参加・出展

多くの患者さまにウィッグをご使用いただいている経験から、患者さまが感じていること・今求められていることを、医療関連学会で発表しております。またアンケート調査や、患者さまの意見を反映した商品を展示することで、医療従事者の皆様と最新情報を共有し、QOL向上に役立ていただきたいと考えています。

毛髪技能士とは?

毛髪技能士とは?
毛髪技能士とは、育毛理論や毛髪に関する高度な知識を備えた
毛髪のプロフェッショナルです。
国際毛髪科学研究会が主催する毛髪理論のコースで
所定の内容を修得し、試験に合格することで
「毛髪技能士」の資格が与えられます。
井上哲夫

監修:井上哲夫

国際毛髪科学研究会会長
生活習慣病予防指導士

東京理科大学卒。
化粧品メーカー研究所部長を経て、国際毛髪科学研究会設立に参加。
専門分野に執筆多数。育毛・ヘアケア指導歴25年の経験を活かし、
がん化学療法認定看護師教育課程で講師やTV出演をするなど活躍中。

お問い合わせ

0120-59-0480
  • 平 日 10:00~19:00
  • 土日祝 10:00~18:00

頭皮ケアの勉強会について、セミナーについてなど、お気軽にお問い合わせください。

医療従事者の皆様へ | 医療用ウィッグ(女性用)のスヴェンソン